社会貢献

沖倉製材所だからできる社会貢献
  様々な活動をしています。

  1. HOME
  2. 社会貢献
  3. TOKYO GLOBAL GATE WAY の英語教育題材として多摩産材を取り上げるプロジェクト

TOKYO GLOBAL GATE WAY の英語教育題材として多摩産材を取り上げるプロジェクト

東京の森や地場産業をSDGsの視点から、世界と日本の子供に英語で伝える。そんな施設とプロジェクトが立ち上がり、教育グループ企業から見学とヒアリングのご相談がありお引き受けいたしました。

東京の森の裾野で森を身近に感じながら、日本の林業や製造業を社会科の観点からどう伝えるのか。

木育を通して実現するには何が必要とされているのか。様々なご質問とご提案にお答えさせて頂きました。

新しい英語教育施設とプロジェクト。沖倉製材所もとても楽しみです。

沖倉製材所代表取締役社長 沖倉喜彦は一級建築士であり、多摩産材認証協議会監事・製材事業者代表、秋川木材協同組合代表理事です。

    関連社会貢献