沖倉製材所

多摩産材が
 もたらす
  幸せな暮らし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 多摩産材
  4. 今こそ多摩産材の家づくり

今こそ多摩産材の家づくり

先日の『構造見学会』。構造材には柱・梁だけでなく、間柱・筋交・垂木・野地板に至るまで全て多摩産材の杉と桧です。お施主様もご参加。表題の想いを丁寧にお話させて頂きました。

地産地消やSDGs等、世の中の真意に対し意識の高いお施主様は、アチコチの構造見学会にご参加しておられます。そのため、集成材だらけの構造や、高温乾燥材での構造との違いをハッキリ見極められ、本物の多摩産材の家を選ぶ目利きほどの真剣さです。

我々の現場はどこも香り高い木の存在で、その美しさに皆感心して頂けます。それは、一本一本の木を見極め、この木は柱に、この木は土台に、この木は床材にと適材適所に製材しているから。

構造材をまるっと見せ、隠さない見学会が開催できる家こそ、本物の多摩産材の家。「とうきょうの木で家をつくる」ことなのです。家を建てる工務店を選ぶ時は、完成見学会より『構造見学会』がより重要なのです。

とうきょうの木『多摩産材の家』を選ぶ時は是非、構造見学会を開催し、部材の全てを説明できる工務店をお選びください。

沖倉製材所は、マイホームパートナー一級建築士事務所他、多摩産材を活かせる設計事務所や工務店をご紹介しています。お問い合わせください。

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    関連記事