沖倉製材所の理念

伐られた木をどう生かすのか。次の世代のため、木の魅力を地道に伝えていくことが沖倉製材所の仕事です。

沖倉製材所の理念

山からの恵みを無垢材として活かし、私たち人間の生きる環境をより良くして行く

先人が懸命に植えてくれた木々を、接着剤を使った集成材のようなものでなく、『無垢材だからこそ人間に生きやすい環境を与えている』ことをお伝えしていきます

沖倉製材所の使命

木は二度生きる

私たち沖倉製材所の使命は木に第二の人生を与え、木の愛用者を増やしお届けすることに邁進してまいります。

有限会社 沖倉製材所が木の愛用者のためにできること

東京の木多摩産材でつくる本物の家づくりをサポートします

・適材適所の無垢材選びのアドバイスをします
・木の家づくりを得意とする優良工務店・設計事務所をコーディネートいたします。

先人が懸命に植えてくれた木々を、接着剤を使った集成材のようなものでなく、『無垢材だからこその本物の家づくり』に尽力しています。






家づくりのための最高の多摩産材をご提供します

・ご注文に応じた構造材・内装材・建具材などを揃えます
・高性能な乾燥技術と天然乾燥を併用し、樹種・用途に適した乾燥材を揃えます
・多摩産の認証材を揃えます。
沖倉製材所代表取締役社長 沖倉喜彦は、多摩産材認証役員監事・製材事業者代表TOKYOWOOD普及協会代表理事であり、秋川木材共同組合代表理事です。

樹の特徴と魅力を活かした家具・木工製品を提供します

・豊富な樹種・サイズのカウンター・テーブルなどをつくります
・多摩の森の再生につながる木製品をつくります
・木の魅力に触れる木工ワークショップを開催します

飲食店など店舗内装のご提案もしています

多摩産材無垢をふんだんに使った店舗の内装デザインもご提案しています。温もりのある居心地の良い店舗づくりはご好評をいただいています。
デザインだけにとどまらず、店舗づくりに欠かせない設備や資金のノウハウなどもコンサルできる信頼ある企業や人をコラボレーションしてご紹介しています。