日々の沖倉製材所

伝えたいこと
 そのままに。

合板不足で住宅産業に打撃

合板不足が住宅産業に多大な影響を与えています。合板を作る際の杉やカラマツ。外来材のの輸入激減はもとより接着剤の高騰、この状況が住宅建設に影響が出ています。 大手住宅会社『オープンハウス』では...

年に一度の健康診断

年に一度の『健康診断』で生活習慣病の検診です。 製材業は気力と体力が勝負。日々怪我にも最善の注意が必要ですが、体は沈黙しています。大切な社員の体に何事もなきよう、毎年の検診を行います。 本日もそれぞれ...

Xmasにはもみの木🌲

街中がXmasモードになってきたので、沖倉製材所も製材所のクリスマスらしく多摩木材センターで競り落としたもみの木を。🌲 檜原村からより沖倉木材が伐り出し届いた、5メートルのもみの木です。山にいる姿を思...

勤労感謝の日

勤労感謝の日は、社員に改めて感謝する朝となりました。 多摩産材杉・桧。それぞれが異なる発注で、納品に追い立てられる中、休日返上で明日の納品の為にドライバー自らが準備をしに出社していました。...

日曜日も木質チップボイラーに火を入れます

365日、製材所は休む事を知りません。日曜日も2009年に導入したチップボイラーに火を入れます。 乾燥材より出る端材をチップにして燃料にします。沖倉製材所は2000年にはすでに木質ボイラーを導入し、2...