日々の沖倉製材所

伝えたいこと
 そのままに。

『チルチンびと』と『東京十二木』

チルチンびとに載るような木の家の仕事がしたくて。東京の木・多摩産材の木の家のブランド『東京十二木』を立ち上げました。コロナの影響で発表はお預けになっていましたが、年末の上棟に向けて着々と動いています。...

宝探し✨

秋に都心で飲食店をオープンさせるお客様がご来社。。看板になる趣のある楠木を見つけました。沖倉製材所のアチコチには、宝が沢山眠っているのです。✨

オリジナル講義

通常は団体での工場見学の中で、丸太の性質や、木取りなどについて社長自らお話させて頂いています。時に個人の熱心なお客様に出会うと、ついつい社長も熱心に説明が始まり(笑)とうとうマンツーマン講義が始まるこ...

無垢材で小さな棚

某企業様からのご依頼で、無垢材をつかった社員用の小物整理棚見本を製作いたしました。無垢材をご利用頂けるなら、大きな物だけでなく小さな物も嬉しいものです。沖倉製材所は無垢材のプロフェッショナルです。 &...

枝を活かす

東京都 檜原村より 杉桧の枝がやって来ました。 伐り旬の良い枝は最高にありがたいです。立派に活かさせていただきます 。

多摩木材センター

コロナ影響で私達の業界にも不安は広がりつつあります。今回の競りには東京都森林課より視察の方々が多く、活気ある市場になりました。東京の木・多摩産材を多くの方々に知って頂けるよう努力してまいります。

インスタグラムやってます!

  ホームページを褒めてくださるお客様が増えて大変嬉しいです。ありがとうございます。広報担当がホームページ他、インスタグラムで日々沖倉製材所の様子をアップしています。こちらもぜひご覧ください...