日々の沖倉製材所

伝えたいこと
 そのままに。

日曜日はメンテナンス

お休みを利用して、工場内の舗装工事をしています。 沖倉製材所の貯木場周辺の足場は土なので、夏の暑い日は熱を吸収し、アスファルトやコンクリートよりいくらか仕事がしやすいのですが、雨が降るとこの通り。 重...

工場見学は多種多業に渡り開催しています

公共建築や家づくりにも負けない面白さが、オリジナルブランド『東京十二木』の案件です。打ち合わせが続いている一流スピーカーメーカーとは、今日も音と木について話し足りない時間を共有。 大量生産でないこだわ...

製材所見学をお引き受けいたしました

秦野市環境産業部の森林ふれあい課 及び財産区議会の方々が見学にお越しくださいました。「多摩産材の現状」と「多摩産材を活用した取り組み」が、秦野産木材普及にお力添えができるよう、地場の山を守る製材所とし...

野地板について 集成材と多摩産材杉のお話

野地板を多摩産材杉でご提案しています。ウクライナ情勢によるロシアからの木材供給がストップし、今や合板も不足の一途。 価格も上昇しています。ホームセンターからも合板が消え、これから不安定な住宅業界から...

地鎮祭

〜地鎮祭〜 長年『多摩産材で創るこだわりの健康住宅』を手がける『マイホームパートナー 一級建築士事務所』が、この連休中に地鎮祭を行いました。最高の天気に恵まれ新たな住宅建築がスタートできました。 ht...

林野庁より「国産材転換支援緊急対策事業」

国産合板は全層杉製品の拡大、国産カラマツ代替えをも一段と品不足しています。更に大型連休で稼働日少なく、合板不足解消のめどは立っていません。 東北ではカラマツの値上がり止まらず杉を確保している...

GWの営業についてご案内

4/29(金祝)~5/8(日)まではカレンダー通り、29、1、3、4、5、8はお休みです。長いお休みでご迷惑をおかけいたします。どうぞよろしくお願いいたします。 沖倉製材所代表取締役社長 沖倉喜彦は一...