沖倉製材所

多摩産材が
 もたらす
  幸せな暮らし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 多摩産材
  4. 東京の木で東京の家を建てるとは

東京の木で東京の家を建てるとは

東京の家と森を育てる ということ。

沖倉製材所は、『多摩産材で創るこだわりの健康住宅』をご提案しています。

それは沖倉製材所が、東京の森から運ばれた原木を最高級の建材に製材できる『東京唯一の製材所であるから』です。

多摩産材には認証制度があり、厳しい基準をクリアした原木にしか認証されません。

多摩産材の『多』

また、『多摩産材の家』としても、全てを多摩産材で作り上げていない事例もあります。

沖倉製材所社長沖倉喜彦は、多摩産材認証役員監事・製材事業者代表の立場から、【素材から始める家づくり】に賛同した工務店や企業と本物の多摩産材の家づくりを始めています。

本物を見極め、本物をお届けする。沖倉製材所の使命です。

多摩産材で創るこだわりの健康住宅は、『マイホームパートナー一級建築士事務所』でも相談できます。

http://www.myhomep.co.jp/

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    関連記事