沖倉製材所

多摩産材が
 もたらす
  幸せな暮らし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 多摩産材
  4. 東京の木多摩産材の展示『モクション』開催しています

東京の木多摩産材の展示『モクション』開催しています

『モクション』開催されています。2020年12月3日より、都市やオフィスの木質化を進める「国産木材の魅力発信拠点」が誕生しています。https://moction.jp/

東京都は、木材の大消費地である東京でのさらなる木材利用の拡大に向け、国産木材の魅力を発信する拠点「MOCTION(モクション)」を新たに開設しました。

館長には建築家の隈研吾氏を迎え、東京の木 多摩産材を使った新たなオフィス空間を提案します。

また、国産木材の展示スペースを全国の道府県に活用いただき、各地域と東京を結ぶ商談の機会を広く提供しています。

 

沖倉製材所は多摩産材普及のため『モクション』に多摩産材を供給させていただきました。

これからも多摩産材普及のために邁進してまいります。

沖倉製材所代表取締役社長 沖倉喜彦は、多摩産材認証役員監事・製材事業者代表TOKYOWOOD普及協会代表理事であり、秋川木材共同組合代表理事です。

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    関連記事