沖倉製材所

多摩産材が
 もたらす
  幸せな暮らし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 多摩産材
  4. MOCTIANのチラシができました。

MOCTIANのチラシができました。

 

6月MOCTIONセミナー「建築家と製材所が繋がってできること」開催

~木造住宅を木材の流通から考え直す~

建築家/富永大毅(TATTA)

製材所/沖倉喜彦(沖倉製材所)

ゲスト/隈研吾 (モクション館長)

開催日/2021年6月29日 18時〜

セミナー概要/建築家の富永大毅さんと、沖倉喜彦、隈研吾氏をお招きして、建築家と製材所がダイレクトに繋がることで、どんな可能性が生まれるかについてディスカッション。 これまで、富永氏が行ってきた活動から、東京での事例を中心に話を伺い、木材の流通から考え直した木造住宅づくりなど、具体的な現場も紹介しながら、経験談やポイントなどを視聴される皆さんと共有します。 国産木材の活用を考えている建築家にとって参考になる話はもちろん、日本の製材所の現状や展望を、建築家の視点から議論する貴重な場です。

セミナー視聴は会場かオンラインで/

お申し込みはお早めに。会場での参加は先着16名様をご案内! (会場参加後に、意見交換会などを予定) 会場:新宿OZONE 7F コラボスペース ※セミナー開始前にMOCTIONショールームガイドツアーも予定 (緊急事態宣言が延長された場合には、会場への参加・ガイドツアーは、中止させていただく場合があります。

お問い合わせ/MOCTIONセミナー事務局

YouTubeで無料Live配信!/

【沖倉喜彦プロフィール】

有限会社 沖倉製材所 代表取締役/一級建築士

昭和25年 有限会社沖倉製材所創業

平成6年 社長就任

平成24年Tokyowoodを立ち上げガイアの夜明け出演

多摩産材認証協議会監事

秋川木材協同組合代表理事

東京の木 多摩産材の普及のために、これまでにない沖倉製材所独自のイベントや、ものづくり、SNS発信してます。

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    関連記事