日々の沖倉製材所

伝えたいこと
 そのままに。

  1. HOME
  2. 日々の沖倉製材所
  3. 春彼岸

春彼岸

  • 菩提寺の正光寺に先代の墓参りに行って来ました。日々の仕事に追われ、なかなか来ることができずにいるのですが 春彼岸を迎えた今日、たくさんの報告をしてまいりました。
    本堂は平成15年に落慶いたしました。
    柱は 地場の山から伐り出されたヒノキを使い 八寸角に木取り納めました。
    今思うと この時期が全てにおいて 私の転機でした。 父が亡くなり製材所の長となり無我夢中で仕事をこなしてきた中、与えられた大仕事でした。
    ここでいつも 心に活力を与えられます。 ありがとうございました。

東京の木 多摩産材 (有)沖倉製材所代表取締役 沖倉喜彦

    日々の沖倉製材所

    日々の沖倉製材所一覧