日々の沖倉製材所

伝えたいこと
 そのままに。

  1. HOME
  2. 日々の沖倉製材所
  3. 『秋川木材協同組合の木霊祭』の記事が日刊木材新聞に掲載されました

『秋川木材協同組合の木霊祭』の記事が日刊木材新聞に掲載されました

遥か昔から、この地域の山の神を祭る日は1月17日と決まっています。毎年、阿伎留神社にて玉串を奉納し、安全と繁栄を祈願します。
参列者には毎年組合で作製した絵馬を配布。今年は桧の柾目です。
秋川木材協同組合理事長として、『多摩産材の認知度を上げ、東京の山の守り主として更に精進する意気込み』をお伝えさせて頂きました。
木材業界の隅々まで、懸命に勉強を続ける若き新聞記者にも、多摩産材普及の仲間として益々頑張ってほしいと見守っています。

    日々の沖倉製材所

    日々の沖倉製材所一覧