日々の沖倉製材所

伝えたいこと
 そのままに。

  1. HOME
  2. 日々の沖倉製材所
  3. 東京の木 多摩産材の普及のために

東京の木 多摩産材の普及のために

多摩産材に付加価値をつけたオリジナルブランド【東京十二木】の普及活動が始まっています。本日は新しいパンフレットが出来上がり届きました。

来月始まる新宿OZONEでの、多摩産材紹介のイベントにサンプル木箱と共に届けます。

https://www.ozone.co.jp/sp/

これからの東京の木、多摩産材のために沖倉製材所は邁進しています。

沖倉製材所代表取締役社長 沖倉喜彦は、多摩産材認証役員監事・製材事業者代表TOKYOWOOD普及協会代表理事であり、秋川木材共同組合代表理事です。

    日々の沖倉製材所

    日々の沖倉製材所一覧