日々の沖倉製材所

伝えたいこと
 そのままに。

  1. HOME
  2. 日々の沖倉製材所
  3. 東京の木・多摩産材/木材製品カタログに掲載されました

東京の木・多摩産材/木材製品カタログに掲載されました

東京都より、設計事務所など2000社あまりに配布される東京の木・多摩産材の木材製品カタログに、掲載されました。

東京の多摩産材/国産木材 木製品カタログ

取材時には、多摩産材を一本でも多く世に送り出すことを使命とし、製材業に取り組んでいる事などを大いに語る事が出来、画像と共に詳しく掲載されています。

 

又、沖倉製材所が独自に立ち上げた多摩産材の新しいブランド『東京十二木』も紹介されています。

一ページたっぷり紹介されています。

『東京十二木』のコンセプトに共感頂き、志と価値感が同じ方々多摩産材を沢山ご利用頂きたいと思っています。

『東京十二木』が、『多摩産材』の普及に役に立つよう、これからも日々邁進してまいります。

沖倉製材所代表取締役社長 沖倉喜彦は、多摩産材認証役員監事・製材事業者代表であり、秋川木材共同組合代表理事です。

    日々の沖倉製材所

    日々の沖倉製材所一覧