日々の沖倉製材所

伝えたいこと
 そのままに。

  1. HOME
  2. 日々の沖倉製材所
  3. 沖倉製材所の変わらない理念

沖倉製材所の変わらない理念

桧 6メートルの垂木材。120坪の木造クリニックに納める仕事が急ピッチです。

今朝は本格的な冬への空気を感じました。キリッと冷たい空気の中、製材された丸太の香りが一杯に漂う朝です。

様々なご相談に対応しながら、期日迫る仕事にも邁進。多摩産材が多くの人々に届き、活かすことに喜びを感じ、日々多摩産材普及に尽力しています。

志は変わらずに。沖倉製材所代表取締役社長 沖倉喜彦は一級建築士であり、多摩産材認証協議会監事・製材事業者代表、秋川木材共同組合代表理事です。

    日々の沖倉製材所

    日々の沖倉製材所一覧