日々の沖倉製材所

伝えたいこと
 そのままに。

  1. HOME
  2. 日々の沖倉製材所
  3. 本日も様々なお問合せに対応

本日も様々なお問合せに対応

沖倉製材所には毎日様々な案件が届きます。

家づくりの建築資材はもちろん、設計士や建築家からのご相談、一般のお客様からはダイニングテーブルセットのご依頼。

飲食店のカウンターやテーブル、リフォーム全般、化学物質過敏症の方からのご相談や、お子様の新入学に合わせたオリジナル学習机、芸術作品を手掛けるアーティストや、大学の研究室からのご相談など様々です。

どのような案件にも大切にしていることは、東京の木・多摩産材における『志と価値観』です。私たちが大切にしている『山からの恵みである東京の木・多摩産材を無垢のまま活かし、多くの皆様にお届けできること。それが沖倉製材所の願いなのです。

沖倉製材所代表取締役社長 沖倉喜彦は一級建築士であり、多摩産材認証協議会監事・製材事業者代表、秋川木材協同組合代表理事です。

    日々の沖倉製材所

    日々の沖倉製材所一覧