日々の沖倉製材所

伝えたいこと
 そのままに。

  1. HOME
  2. 日々の沖倉製材所
  3. 勤労感謝の日

勤労感謝の日

勤労感謝の日は、社員に改めて感謝する朝となりました。

多摩産材杉・桧。それぞれが異なる発注で、納品に追い立てられる中、休日返上で明日の納品の為にドライバー自らが準備をしに出社していました。

毎回自社のトラックにて大切にお届けする木材。沖倉製材所の納材は、専門のドライバーが責任を持ってお届けしています。

山の恵みをありがたく心を込めて製材する。製品となった木材は、運送業者に委託することなく責任を持ってこの手で納材する。それは沖倉製材所の長年のポリシーです。

時には日も暮れて、又時には早朝陽が昇る前から、ドライバーの丁寧で確実な仕事と、お客様に対する誠意を乗せてお届けしています。

例え「どこにでもいる者」が集まっても、「誰にもできないようなことを成し遂げられる」と、私たちは一丸となり邁進しています。勤労感謝の今日は、沖倉製材所の日々の勇姿達に改めて深く感謝する一日でした。

それぞれの社員については『多摩産材の匠』をご覧下さい。

https://www.okikura.co.jp/members/

社員一同、共存共栄・切磋琢磨をこれからも。

    日々の沖倉製材所

    日々の沖倉製材所一覧