沖倉製材所

多摩産材が
 もたらす
  幸せな暮らし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 社長ブログ
  4. 原爆忌

原爆忌

『原爆忌』
慰霊の日。6日~9日の二つで、夏あるいは秋の季語となっています。

今年はウクライナの女性が、平和公園を訪れ両国の平和を願って慰霊碑に祈りを捧げたようです。

日常に蔓延する、人と人の騙し合いも兵器となり、それは戦争へ向かう。
核兵器の『核』とは、「中心」「実態」「根本」。

核は実とも表します。実(さね)の意味を調べると『板と板をつなぎ合わせるとき、一方の板の側面に作る細長い突起、 障子や壁の下地となる骨組み』とあります。
木の核を見抜き製材し、実証する。
どの丸太を使うのか瞬時に判断し、日常当たり前に届く木の仕事に感謝する。

そんな今日。思った通りの材が木取れました。

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    関連記事