沖倉製材所

多摩産材が
 もたらす
  幸せな暮らし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 武蔵増戸の紹介
  4. 武蔵増戸も活気が出てきました

武蔵増戸も活気が出てきました

本日ようやく長い長い休みが明け、工場はフル稼働でしたが、時間があってもあっても足りない一日。

この一週間を駆け抜ける覚悟のスタートでしたが、夜は地元「増戸商栄会」が開催する『ますます市』についての会合でした。

世の中から活気を取り上げたコロナは五類に分類され、やっとマスクも個人の自由。地元の祭りや催しも四年ぶりの開催となり、それぞれの思いが溢れるような打ち合わせの時間でした。

会場の役割分担も和やかに、お揃いのブルーのユニフォームが再び披露出来るのも楽しみです。

多摩産材の町 武蔵増戸。『ますます市』は5/21に開催です。

◎〒190-0142 東京都あきる野市伊奈859-1 JAあきがわ 増戸支店 JR五日市線 武蔵増戸下車徒歩3分。沖倉製材所の斜め向かいです。

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    関連記事