沖倉製材所

多摩産材が
 もたらす
  幸せな暮らし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 多摩産材
  4. メイドイントーキョーの家づくり

メイドイントーキョーの家づくり

【多摩産材で創るこだわりの健康住宅】

「多摩産材」とは。厳しい基準で選び抜かれた東京の優良かつ高品質な木材です。東京に住み暮らす私たちに合ったメイドイントーキョーの家づくり。東京の木で東京の家をつくり、東京の森を守っていきます。

 

【東京の木多摩産材の家づくり】

・天然乾燥

・ヤング係数(桧の基準E>90、杉の基準E>70)、

・含水率(SD<20%)

名もない東京の木を輝かせる

有限会社沖倉製材所 代表取締役 沖倉 喜彦(おきくら よしひこ)

一級建築士。沖倉製材所に入社後、32歳にて代表に就任。代表就任後は東京の木多摩産材認証制度の確立に尽力。2012年、TOKYO WOODを立ち上げる。2014年ガイアの夜明け出演。2016年FSC、SGEC認証の取得。「木を活かす」事を常に考え、建築材から内装、家具まで様々な商品を制作している。

多摩産材認証役員監事・製材事業者代表

秋川木材協同組合 代表理事

TOKYO WOOD普及協会 理事長

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    関連記事