沖倉製材所

多摩産材が
 もたらす
  幸せな暮らし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 制作事例や仕事あれこれ
  4. ガイアの夜明けにも登場した多摩産材のブランド力

ガイアの夜明けにも登場した多摩産材のブランド力

多摩の木、東京の木、多摩産材の価値を伝え続けることで、その認知度について、確実に手応えを感じています。

本日は北多摩区の公共施設の皆様に工場をご案内。

多摩産材で会議用テーブルを作製しています。


先ずは色味のサンプルづくりから始めています。

デザイン、加工、仕上げまで、寒い今夜も残業をしてくれる社員たちに感謝。

世の中はまだまだ落ち着きませんが、沖倉製材所は与えられた仕事にしっかり向き合い、心を込めて取り組んでいます。

沖倉製材所は東京の木多摩産材を活かすために今年も邁進。

沖倉製材所代表取締役社長 沖倉喜彦は、多摩産材認証役員監事・製材事業者代表・TOKYOWOOD普及協会代表理事であり、秋川木材共同組合代表理事です。

#東京の木の家
#東京の木
#東京十二木
#多摩産材
#多摩産材プレミアム
#tokyowood
#tokyowood普及協会
#沖倉製材所

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    関連記事