沖倉製材所

多摩産材が
 もたらす
  幸せな暮らし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 制作事例や仕事あれこれ
  4. 東京の木のスペシャリストとして

東京の木のスペシャリストとして

公共施設の作業テーブルを加熱圧縮材にするため、岐阜県高山市へ多摩産材が届けられます。

朝は多摩木材センターに在庫の丸太と新規の丸太を確認し、これから取り組む仕事の段取りをチェック。

新座市まで明日の朝配達する 杉の間柱と赤松の野ブチ材もセッティング済みです。

又、造園屋さんより問い合わせでは、『丸太の評価を受けたい』と連絡があり写真が届いていました。

沖倉製材所は木のスペシャリストです。様々な案件とご相談に対応させて頂いております。

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    関連記事