沖倉製材所

多摩産材が
 もたらす
  幸せな暮らし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 多摩産材
  4. 多摩産材 杉の梁材 8200

多摩産材 杉の梁材 8200

多摩産材(ほぼあきる野産材)の構造材約300立米を納めた木造の温浴施設です。物産販売所には杉の梁材は長さ8200の一本物他にも杉、ヒノキの見せ場が沢山ある『瀬音の湯』です。

ご来場の際は是非内装もご覧ください。

http://www.seotonoyu.jp/

沖倉製材所代表取締役社長 沖倉喜彦は、多摩産材認証役員監事・製材事業者代表、TOKYOWOOD普及協会代表理事であり、秋川木材共同組合代表理事です。

多摩木材センター

 

 

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    関連記事