沖倉製材所

多摩産材が
 もたらす
  幸せな暮らし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 制作事例や仕事あれこれ
  4. 多摩産材ヒノキのオーダー家具

多摩産材ヒノキのオーダー家具

沖倉製材所は製材だけでなく、オーダー頂いた一点物の多摩産材の家具の製作もしています。大量に生み出され廃棄されるモノの多い中、優れたモノを長く大切に使う事に価値を見出すお客様が増えています。

私たちはそんな価値観に寄り添いご一緒できることに喜びを感じます。

それは多摩の森、東京の木々が喜び、多摩産材の普及に大きく貢献することになるからです。

東京の木で家を建て、東京の木の床で暮らし、東京の木の家具に囲まれる。

そんな暮らしを沖倉製材所は責任を持ってお勧めしています。

沖倉製材所代表取締役社長 沖倉喜彦は、多摩産材認証役員監事・製材事業者代表・TOKYOWOOD普及協会代表理事であり、秋川木材共同組合代表理事です。

全ては東京の木・多摩産材の普及のために。沖倉製材所は今日も邁進。

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    関連記事