沖倉製材所

多摩産材が
 もたらす
  幸せな暮らし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 制作事例や仕事あれこれ
  4. 東京の木で建てる家・多摩産材東京十二木の家が続々と上棟

東京の木で建てる家・多摩産材東京十二木の家が続々と上棟

オール多摩産材・東京十二木の家が東京中に建ち始めています。

『八王子の家』の上棟現場からはその様子が届いています。どの工務店にも、取り扱う棟梁にも、『美しく質の高材』と高評価を頂き、さらに工場全員が誇りと自身を持って、製材加工に取り組んでおります。

本物の木の家を建てるなら、素材から。製材所から始まる家づくりが広がり始めています。

沖倉製材所代表取締役社長 沖倉喜彦は一級建築士であり、多摩産材認証協議会監事・製材事業者代表、秋川木材共同組合代表理事です。

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    関連記事