沖倉製材所

多摩産材が
 もたらす
  幸せな暮らし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 多摩産材
  4. 奇遇庭と木工房三澤 東京十二木のスツール 

奇遇庭と木工房三澤 東京十二木のスツール 

木工房三澤。八王子市散田町の奇遇庭に『東京十二木』のスツール、花台を納品しています。

https://www.instagram.com/kiguutei/?hl=ja

家具職人として、普段一人で木工をしていては気づけない事やモチベーションの補充と刺激をうけた三澤さん。西八王子、地道に一助になれればと尽力しています。

https://www.woodworkstudiomisawa.com/

奇遇庭へ納品して頂いた『東京十二木』のスツールは、節や皮付き部分をふんだんに活かし、苔や紅葉との見事なコラボレーションとなりました。12/5には、『西八アートサンデー』にてワークショップ初出店。https://8dabe.com/2021/11/26/art-sunday/

沢山の方々に『多摩産材プレミアム東京十二木』との出会いがありますように。12/5には木工房三澤の新作、『東京の木の杖』を発表。桧・欅・桜・楠の4種対応予定です。ご期待ください。

沖倉製材所代表取締役社長 沖倉喜彦は一級建築士であり、多摩産材認証協議会監事・製材事業者代表、秋川木材協同組合代表理事です。

 

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    関連記事