沖倉製材所

多摩産材が
 もたらす
  幸せな暮らし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 多摩産材
  4. 製材所がお届けする木工房三澤の家具

製材所がお届けする木工房三澤の家具

木工房三澤では、沖倉製材所より厳選した「東京の木多摩産材認証材」を使用しています。

東京都では「東京の木多摩産材認証協議会」が定める制度により、認証された木材を『東京の木多摩産材』として認証しています。「東京の木多摩産材認証協議会」が多摩地域で生育し適正に管理された森林から生産された木材の産地を照明する制度です。

多摩木材センター

【対象となる森林】
・森林施業計画認定森林
・東京都が実施する花粉症発生対策事業の対象森林
・東京都が実施する森林再生事業の対象森林
・市町村が実施する日照権等事業の対象森林
・公共工事の対象森林

【認証材とは】
対象となる森林から生産された木材で、生産から販売までの全ての流通工程で東京の木多摩産材認証登録事業者が扱う木材及び製材品をいいます。

木工房三澤の家具はこうして本物の「とうきょうの木・多摩産材の家具」として皆様に届きます。

沖倉製材所代表取締役社長 沖倉喜彦は一級建築士であり、多摩産材認証協議会監事・製材事業者代表、秋川木材協同組合代表理事です。

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    関連記事