沖倉製材所

多摩産材が
 もたらす
  幸せな暮らし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 沖倉製材所のお薦めする人、コト、仕事
  4. 製材所のつくる無垢板テーブル

製材所のつくる無垢板テーブル

昨年ランニングプレーナーを導入したことにより、東京の木 多摩産材の無垢板テーブルの発注が増えました。

誰もが憧れる無垢の一枚板。
東京に住まう方々の身近にある「東京の森」から木取れる無垢板テーブルを、日々の暮らしに当たり前のように取り入れること。

それが、東京の森を守り活かすことだと沖倉製材所は考えます。製材所だからこそできる本物の無垢の家具。

目利きによる選木から始まる、どこにもない一枚板で食卓を豊かに。

沖倉製材所代表取締役社長 沖倉喜彦は一級建築士であり、多摩産材認証協議会監事・製材事業者代表、秋川木材協同組合代表理事です。

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    関連記事