社会貢献

沖倉製材所だからできる社会貢献
  様々な活動をしています。

  1. HOME
  2. 社会貢献
  3. 小学生の社会科見学を受け入れました

小学生の社会科見学を受け入れました

小学生の社会科見学会として、毎年近隣の小学校よりご相談頂きます。今年も心地良い秋晴れの今日、5年生約60名を受け入れさせて頂きました。

四班に別れて丸太の皮むき、製材、乾燥と、丸太の木取りまで、沖倉喜彦自らが丸太のモデルを使い丁寧にレクチャーして行きます。

皮剥き後に触れる丸太と、乾燥中や製品になってから触れるその感触と製材の仕組みのアレコレを、約60分の中で完結します。毎回子供たちは、初めての製材所に興味津々。どの子も夢中です。

このような地道な取り組みこそが『真の木育』と私達は考えます。沖倉製材所は、『東京の木・多摩産材普及』に尽力し、これからの『木材業界発展』のために貢献してまいります。

沖倉製材所代表取締役社長 沖倉喜彦は一級建築士であり、多摩産材認証協議会監事・製材事業者代表、秋川木材共同組合代表理事です。

    関連社会貢献