社会貢献

沖倉製材所だからできる社会貢献
  様々な活動をしています。

  1. HOME
  2. 社会貢献
  3. 「木工房三澤」と「NPO法人ソルフェジオサーカス」

「木工房三澤」と「NPO法人ソルフェジオサーカス」

沖倉製材所から出た『東京十二木の端材』は生木の状態から乾燥され、木工房三澤により製品への加工過程を進んでいます。

端材とはいえ、確かな目利きで競り落とされた丸太を確かな技術で製材し、適材適所で工夫されて活かされる木材たち。柱や床のような製品にはなれない木材の、その先を憂いてくれた「NPO法人ソルフェジオサーカス」のメンバーの皆さんと「木工房三澤」。
彼らの手により生活空間を設える製品として生まれ変わります。

沖倉製材所代表取締役社長 沖倉喜彦は一級建築士であり、多摩産材認証協議会監事・製材事業者代表、秋川木材協同組合代表理事です。

#木工房三澤 #受注生産品 #東京都八王子市 #八王子 #八王子市 #八王子の家具 #手作り家具工房 #無垢の家具 #東京の木 #多摩産材 #東京十二木
#多摩産材プレミアム #箸から家まで
#志と価値観が同じ人と木を活かす
#多摩産材の新しいブランド #東京十二木の家具 #就労継続支援B型事業所

    関連社会貢献