日々の沖倉製材所

伝えたいこと
 そのままに。

  1. HOME
  2. 日々の沖倉製材所
  3. 冬至が過ぎて陽が長くなりました

冬至が過ぎて陽が長くなりました

お休みの間もチップボイラーは稼働しています。東京の森からの木々を余すことなく使い切る。それが沖倉製材所の使命です。

チップボイラーは管理が難しく、365日の見守りが必要です。山の恵みを守り活かすボイラーにも心を込めて感謝をし、日々の仕事に邁進しています。工場は山から下りた木々たち家族の第二の居場所。大切な場所。

 

    日々の沖倉製材所

    日々の沖倉製材所一覧