沖倉製材所

多摩産材が
 もたらす
  幸せな暮らし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 社長ブログ
  4. 反りを止める

反りを止める

オーダーされたヒノキのカウンターは6m超え。二枚接ぎで対応ですが、直材がないのが現状。
いかに反りをおさえるか。大いにやりがいを感じつつも、実は頭の痛い案件です。
蟻溝については思案中。出来る限りのご期待に添えるよう尽力しています。

『蟻溝』とは「ほぞ」を横から滑り込ませて反り止めをすること。
収縮と膨張を繰り返す無垢材。ありのままの素性と細胞の性質など、環境に左右され現れる反りが出るのは人間と同じ。

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    関連記事