沖倉製材所

多摩産材が
 もたらす
  幸せな暮らし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 多摩産材
  4. 多摩木材センター 新年度最初の市日

多摩木材センター 新年度最初の市日

この時季は、旬を外した皮剥け丸太も出材され、これより暫くはこのような材とのやり取りをしていかなくてはなりません。

製材所において重要なことは、いかに良い時期の木を持っているかが重要です。二年前よりご発注を頂いている製品において、必要な楠木を競り落とし幸先よいスタートを切りました。

大切にしてきた志と価値観は、全ての仕事をスムーズにします。これからもこの感覚を軸に精一杯邁進していきます。沖倉製材所はこれからも、とうきょうの木 多摩産材普及のため邁進!

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    関連記事