沖倉製材所

多摩産材が
 もたらす
  幸せな暮らし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 多摩産材
  4. 東京十二木の家づくり

東京十二木の家づくり

多摩産材認証役員監事製材所として、東京十二木を立ち上げて一年。様々な所でご好評を頂き、沢山のお問い合わせを頂いている中で、家づくりも注目をされています。

この度新たにニ棟の新規ご契約を頂き、お施主様のコンセプトと、東京十二木のコンセプトにあったチームづくりを始めています。

『東京十二木の家』は、お施主様の想いを、その度のチームづくりで叶えて行きます。一棟一棟に時間をかけ丁寧にワンランク上の木の家をつくりあげる、それが『東京十二木の家』の魅力です。私共沖倉製材所が製材した最高の多摩産材を活かしてくれる優良で誠実な工務店、大工、設計士に仕事を振り分け、本物の東京の木の家をつくります。

『東京の木』=『多摩産材』です。

『東京の木で建てる家』は、『多摩産材で建てる家』です。

多摩産材の『多』印

『東京十二木』は、『多摩産材』の新しいブランドであり、東京の木の家づくりにおいて、明確なコンセプトと『多摩産材』普及のためのミッションを持つ、多摩産材認証役員監事工場で製材された認証材です。

品質を測り適正に表示し、多摩産材認証材であることを明確にするグレーディングマシン。東京の製材所では沖倉製材所のみ設置。

東京の木を活かしたいと、本気で思っている企業様、建築士、設計士の皆様には、沖倉喜彦自ら講師となり勉強会も開催、志と価値観を共にし、本物の家づくりを 目指し、多摩産材の普及に邁進しています。

沖倉製材所代表取締役社長 沖倉喜彦は、多摩産材認証役員監事・製材事業者代表であり、秋川木材共同組合代表理事です。

ワンランク上の本物の木の家づくりが出来る理由は沖倉製材所にあります。

ホームページよりメールにてお気軽にお問い合わせください。

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    関連記事