沖倉製材所

多摩産材が
 もたらす
  幸せな暮らし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 社長ブログ
  4. 愛される工務店とは

愛される工務店とは

先週は、二社の工務店の集まりにお招き頂き、それぞれの社長による志ある挨拶に大変感動いたしました。

青梅のささもと建設は、コロナの影響で中止していたバーベキュー親睦会数年ぶりに開催。

職方への労いと社員の皆様による接待が大変素晴らしい会でした。

ささもと建設代表取締役 笹本愛子社長のご挨拶

笹本愛子社長からは『私達が厳しい時はきっと皆様も厳しかったことでしょう。私達が潤うときは皆さま方がより潤うよう、これからもこれまで以上の仕事をして頂けるよう頑張ります。』

https://www.sasamoto.co.jp/

先代からのお付き合い、60年もの実績を持つ地元の田中工務店の集まりは、地元秋留台駅近くの『潮』で開催。

社長からのご挨拶は、『先代から引き継ぎ60年の経営の中で、職方からの請求書は絶対に値切らない。それがよき仕事となる。それは、工務店と職方の信頼関係の賜物です。』

http://www.tanakakoumuten-0607.jp/

どちらも職方を大切にする尊い志と価値観に、これからの本物の多摩産材の家づくりに大いなる希望を持ちました。

檜E130

沖倉製材所は多摩産材普及のために日々邁進しています。

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    関連記事