沖倉製材所

多摩産材が
 もたらす
  幸せな暮らし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 社長ブログ
  4. 夏季休暇に想うこと

夏季休暇に想うこと

工場は静かです。催促も問い合わせもないことに気付いた日。ようやく頭は仕事から夏休みモードへと切り替わりました。
心配していた台風も東京は進路は外れたようですが、まだまだ油断は禁物。

休みとはいえ、流石に遠出をする気持ちにはなれません。休み明けに納める材を見守ることも又大切な仕事なのです。

連休後は仕事も台風のようにバタバタするでしょう。どちらも台風の被害がないことを祈るばかり。晴耕雨読。休日に世間のわずらわしさを離れて、心穏やかに暮らすとまではいきません。

楽しみにしている大河では、史上最大の決戦がスタート。
10万もの軍勢は、自分の得を一番に考える寄せ集めの兵。対して結束心が強く、志と価値観の元に2万弱の僚友。

数の大差はあれど、それぞれの分野で賢い家臣たちとの強い信頼関係で、総大将としての力を積み重ねていく様は、ドラマながら大きな希望となり、休み明けの仕事が楽しみです。

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    関連記事