沖倉製材所

多摩産材が
 もたらす
  幸せな暮らし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 制作事例
  4. 持ち込み丸太から

持ち込み丸太から

ようやくテーブルに生まれ変わります。ケヤキの持ち込み輪切り丸太です。

沖倉製材所には時々行き場をなくした立派な丸太たちが届きます。待ちこまれた丸太を、いつまでどのように保管してどう活かすか。お客様に丁寧にご説明して、アドバイスをいたします。

丸太はほおっておけば良いわけではない。保管と管理には手間暇がかかります。また、運搬や移動することのコスト、製材の鍛錬された技術のご提供、全てに価値があることをご理解頂いて価格の設定をさせて頂いております。ご理解ください。

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    関連記事