沖倉製材所

多摩産材が
 もたらす
  幸せな暮らし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 多摩産材
  4. 東京の木を使い東京の家を建てる

東京の木を使い東京の家を建てる

地産地消の家づくりとは、多摩産材を正当な価格で取引し、多摩産材を使った東京の家をつくること。東京にしかできない東京ならではの素材から始める高品質の家づくり。家を作るまでのストーリーをオール東京で繋いでいく。それが「地産地消」の家づくりだと考えています。

又、東京の山と森を適切に維持して行くことは、未来を担う子供たちの世代のための 東京ならではの環境づくりてす。東京の木で東京に家を建てる。東京中に東京の木。多摩産材の家づくりは、地産地消の家づくり。

本日は旬伐を迎えた勢いのある競りの日です。思い切り優良材を仕入れています。

多摩産材がTokyowoodに。Tokyowoodから東京十二木へ。

本物の東京の木多摩産材の家づくりは沖倉製材所から。素材から始める家づくりを!

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    関連記事