沖倉製材所

多摩産材が
 もたらす
  幸せな暮らし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 多摩産材
  4. 木造住宅の工務店に行く前に 多摩の木の家づくり

木造住宅の工務店に行く前に 多摩の木の家づくり

立ち上げから約一年、『東京の木・多摩産材・東京十二木』が日刊木材新聞の取材を受けました。

東京十二木のお仏壇製作の様子を見る記者さん。

沖倉製材所が考える多摩産材普及のための様々な思いも充分お伝えすることが出来ました。

初めて沖倉製材所をご訪問。社長のマンツーマン工場見学も開催。

『東京十二木』は、多摩産材のグレードを維持し、その質の高さを理解して下さり、『木に対する志と価値観の同じ人』を求めています。

『東京十二木』のコンセプトは『箸から家まで』。その全てをオールトーキョーで仕上げる。本物の東京ブランド、多摩産材プレミアムの確立を目指して邁進しています。

特に家づくりでは、これまでにない、【東京の木・多摩産材でつくるこだわりの木造住宅】を東京中に広め、その価値を独占することなく地消地産に賛同してくださる方々と共に分かち合いながら山の恵を活かして行きたいと思います。

#東京の木の家
#東京の木
#東京十二木
#多摩産材
#多摩産材プレミアム
#tokyowood
#tokyowood普及協会
#沖倉製材所

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    関連記事