沖倉製材所

多摩産材が
 もたらす
  幸せな暮らし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 制作事例や仕事あれこれ
  4. 多摩産材で創るこだわりの健康住宅

多摩産材で創るこだわりの健康住宅

『武蔵村山の家』 

マイホームパートナーが手掛ける『東京の木・多摩産材・東京十二木の家づくり』。4月上旬から4月中旬までの工事進捗です。

http://www.myhomep.co.jp/

地中熱を利用した空調システムとのコラボ住宅。オールトーキョー、オール多摩産材の本物の東京の木の家。

ウッドショックで翻弄されている住宅業界では、構造材に輸入材を用いる工務店が危機感を強める中、マイホームパートナーさんのように、これまでに国産材を中心に建築してきた優良な工務店は一部です。

木材不足から材料が、手に入らず高騰していくことが危惧されていますが、沖倉製材所は志と価値観の同じ有志の為に尽力してまいります。

出来上がりが楽しみです。

沖倉製材所代表取締役社長 沖倉喜彦は、一級建築士であり、多摩産材認証役員監事・製材事業者代表、秋川木材共同組合代表理事です。

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    関連記事