沖倉製材所

多摩産材が
 もたらす
  幸せな暮らし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 制作事例や仕事あれこれ
  4. 新築木造住宅の柱材、羽柄材など工務店よりのご相談が増えています

新築木造住宅の柱材、羽柄材など工務店よりのご相談が増えています

 

杉の間柱と杉の柱、一番上に松の梁を載せ、乾燥機に入れ仕込みました。ウッドショックの影響を受け、新築木造住宅の柱材、羽柄材の引き合いが増えています。

杉、桧 共に出番を待っていました。東京の木・多摩産材・無垢材が活かされる事に日々喜びを感じながら、足元に油断なきよう、心を引き締めて業務にあたっています。

陽が落ちてからは、大鋸屑の引き取りが到着し、見積もりの手を止めました。明日も多摩産材普及のため、木材業界の発展のため、邁進してまいります。

マイホームパートナー一級建築士事務所さんがおすすめです。http://www.myhomep.co.jp/

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    関連記事