沖倉製材所

多摩産材が
 もたらす
  幸せな暮らし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 制作事例や仕事あれこれ
  4. 製材所の無垢板テーブル

製材所の無垢板テーブル

 

多摩の山々にすぐ手が届く、沖倉製材所はそんな場所にあります。

その山から選ばれて沖倉製材所に届いた東京の森の恵みは、住宅だけでなく、我々人間にとって一番の幸せを感じられる食卓に、テーブルとなり活かされます。

コロナの影響はアメリカのように、日本にも『スティホーム』として、暮らしに目を向ける動向が増えているのか、テーブルトップを見たいとのお問い合わせが多くなりました。

東京の山々から伐られた恵みが、私達人間の生活の一部になり活かされる。

命の源を森の恵みで食する。沖倉製材所の『美味しい』仕事です。

沖倉製材所代表取締役社長 沖倉喜彦は一級建築士であり、多摩産材認証役員監事・製材事業者代表、秋川木材共同組合代表理事です。

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    関連記事