沖倉製材所

多摩産材が
 もたらす
  幸せな暮らし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 多摩産材
  4. 杉の柱、桁丸太を若手が競り落としてきました。

杉の柱、桁丸太を若手が競り落としてきました。

 

本日は激戦区の原木市場に、若手が参戦!柱材、桁丸太を競り落としてきました。

入社以来10年製材に向き合い、これからが目利きへの腕の磨きどころ。その腕を磨くには、日々の経験と積み重ねしかありません。

 

丸太をしっかり読み、その木の生き様を自分のものにする。そこからがすでに製材のはじまりです。

腕の良い最高の仕事は一朝一夕には成し遂げることはできません。千里の道も一歩から。

沖倉製材所は、志と価値観を共有できる皆様のために、一丸となり日々尽力しています。

全ては東京の木・多摩産材普及のために。沖倉製材所は今日も邁進。

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    関連記事