沖倉製材所

多摩産材が
 もたらす
  幸せな暮らし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 制作事例や仕事あれこれ
  4. 東京の木・多摩産材でつくる暮らしの道具が東京都より『木材製品カタログ』で紹介されます

東京の木・多摩産材でつくる暮らしの道具が東京都より『木材製品カタログ』で紹介されます

東京都から発行される『木材製品カタログ』。昨年は「外構編」でしたが、今年は「総合編」としまして、建築資材(構造材、内装材 等)、家具・什器、日用品等を広く取り上げられるそうです。

これまでに加工場で製作して来た様々な製品や、木工職人や木工作家さん、アーティストなどの作品をご紹介していきたいと資料を集めています。

素敵な多摩産材の作品ばかりです。多くの方々の暮らしと共に、多摩産材が広く普及されるよう、日々邁進しています。

沖倉製材所代表取締役社長 沖倉喜彦は一級建築士であり、多摩産材認証協議会監事・製材事業者代表、秋川木材共同組合代表理事です。

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    関連記事