沖倉製材所

多摩産材が
 もたらす
  幸せな暮らし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 多摩産材
  4. 多摩産材杉の下見板の家

多摩産材杉の下見板の家

山の中の家具工房、杉の下見板を納材しました。着色塗装をご希望でしたが杉材に魅了されて無垢材そのままの色を残すことになりました。

沖倉製材所には、自然素材を好むお客様や、無垢材の家づくりに関心を持ち始めた企業様が、多摩産材の家づくりのノウハウを求めてご来社することが増えています。

多摩産材無垢材の家がもっと広まるよう、日々尽力。東京の家は東京の木で。

沖倉製材所代表取締役社長 沖倉喜彦は一級建築士であり、多摩産材認証協議会監事・製材事業者代表、秋川木材共同組合代表理事です。

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    関連記事