沖倉製材所

多摩産材が
 もたらす
  幸せな暮らし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 店舗内装等
  4. 飲食店オープンに無垢板

飲食店オープンに無垢板

コロナ終息後が見えてきているかのような今、厳冬期とも言える飲食業界は正念場の渦中であるはず。
そんな中でも、多くの飲食店様より、多摩産材無垢板のカウンターや内装材が発注されています。

これまでの事象をすでに、何年も前からあらゆる尺度で考え、生き残りをかけてその道だけに勝負をかけた経営者。その顔となる趣のある無垢板を選ばれることが多くあります。

販売店で高価な無垢板のカウンターやテーブルを購入するより、製材所から直接選んで店舗デザインに活かすことが可能です。

夢のつまったお店のオープンに間に合うようにと納品を急がれますが、これまでの技術を活かし確実に丁寧に取り組んでいます。頑張れ飲食店!

沖倉製材所代表取締役社長 沖倉喜彦は一級建築士であり、多摩産材認証協議会監事・製材事業者代表、秋川木材協同組合代表理事です。

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    関連記事