沖倉製材所

多摩産材が
 もたらす
  幸せな暮らし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 制作事例や仕事あれこれ
  4. 都庁に納めるベンチを作製

都庁に納めるベンチを作製

多摩産材の桧100角を束ねて作製するちょっと変わったベンチ。障がい者用化粧室入り口に設置されます。

沖倉製材所には様々な設計士、デザイナーから驚く様な変わった設計図が届き、その都度試行錯誤を重ねてご要望にお応えします。図面に忠実に曲線を描き、木目の美しいベンチに仕上りました。
沖倉製材所代表取締役社長 沖倉喜彦は一級建築士であり、多摩産材認証協議会監事・製材事業者代表、秋川木材協同組合代表理事です。

 

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    関連記事