沖倉製材所

多摩産材が
 もたらす
  幸せな暮らし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 多摩産材
  4. 設計士と大工の現場見学

設計士と大工の現場見学

設計士と工務店を、オール多摩産材の家 立川と国分寺の現場をご案内。
施主、大工、設計士の繋がりで、無垢の木の家についてのあれこれを共有できる貴重な時間。通常の家づくりではあり得えません。

外壁では、杉の縦づかいと桧の橫づかいそれぞれの美しさに感動。リアルに体感することで、使う側の生の声を聞かせて頂けたことが製材所にとってはありがたいのです。

また、お施主様が建築材を製材所から仕入れることで、端材を様々な所に活かせる。その思いを活かせるのは、現場の大工の腕にかかっています。

とうきょうの木 多摩産材の家づくりは、最高の材を活かせる最高の大工あってこそ。

沖倉製材所は施主、設計士、工務店の価値観を共有し、一棟一棟を丁寧につくりあげる。『とうきょうの木で建てる家』において、その根拠を明確にした家づくりをしています。

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    関連記事