沖倉製材所

多摩産材が
 もたらす
  幸せな暮らし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 制作事例や仕事あれこれ
  4. 東京の木多摩産材の経年美化

東京の木多摩産材の経年美化

時を経て美しくなるものを見ると心が弾みます。生み出した木々の製品達は、その後なかなか会うことができません。

きっとこんなふうに時を刻んで美しいだろうなと、思った通りの姿を見ることは最高の喜びです。

無垢材は、いつまでも変わりなく、趣のある『カタチあるもの』を生み出します。来年は東京の森からの恵み多摩産材に付加価値をつけた『多摩産材プレミアム』が『カタチ』となります。

沖倉製材所代表取締役社長 沖倉喜彦は、多摩産材認証役員監事・製材事業者代表TOKYOWOOD普及協会代表理事であり、秋川木材共同組合代表理事です。

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    関連記事