沖倉製材所

多摩産材が
 もたらす
  幸せな暮らし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 多摩産材
  4. 東京の木で家をつくるなら

東京の木で家をつくるなら

『東京の木で家をつくるなら』とうたう業者を選ぶならまず、沖倉製材所へお越しください。東京の木、多摩産材には、認証制度があり、どのように流通されてどこにどれだけ出荷されているか確認できます。

東京の木で家を建てたい場合、どれだけの材がどこにどう使われるのか、しっかり知る必要があるのです。

夢の大きなお買い物。本物の木の家を建てるなら、お施主様も木を知り、腕の良い大工と誠実で優良な工務店で建てることをおすすめします。

沖倉製材所は東京の木多摩産材に相応しい良材を製材し、皆様にお届けしています。

沖倉製材所代表取締役社長 沖倉喜彦は、多摩産材認証役員監事・製材事業者代表TOKYOWOOD普及協会代表理事であり、秋川木材共同組合代表理事です。

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    関連記事