沖倉製材所

多摩産材が
 もたらす
  幸せな暮らし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 制作事例や仕事あれこれ
  4. 多摩木材センターの市日

多摩木材センターの市日

6/25は多摩木材センターの市日でした。出材時期も悪くなり、虫の入り始めた材も多くなっていました。この時期の材は直ぐに製材し活かすことは必至。

そんな中、厳選された優良な多摩産材の建築構造材(柱・桁・土台・梁)の殆どを適正価格で競り落として来ました。

山の神の導きによる信頼関係の深い建築士、工務店の方々に 納材させて頂きます。🙂

希少な多摩産材 朴木もゲット、活かすのが楽しみです。

次回の競りはいよいよ7月になります。

沖倉製材所代表取締役社長 沖倉喜彦は一級建築士であり、多摩産材認証協議会監事・製材事業者代表、秋川木材共同組合代表理事です。

#東京の製材所

#沖倉製材所

#東京の木で家を建てる

#ウッドショック

#国産材

 

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    関連記事