沖倉製材所

多摩産材が
 もたらす
  幸せな暮らし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 多摩産材
  4. 集成材やツーバイフォーの代替え依頼

集成材やツーバイフォーの代替え依頼

集成材やツーバイフォーの代替え依頼が増える中、多摩木材センターの競りは稀に見る勢い。活気ある競りとなり、集成材高騰に負けじと無垢材は好評価です。

あきる野産材・杉・桧の優良材。出材された大径木も確かな目利きで、競り落とします。

桧の土台取りは原木、製品共に現在市場はひっ迫しています。集成材は丸太の大きさは全く無関係ですが、製材所として良い丸太を揃え、無垢材を活かす為に適寸を大切に目利きします。

適寸サイズを活かした家づくり。目利きの力を最大にいかし、土台取り丸太105角を木取りします。サイズの揃った丸太が美しく勢ぞろいし、ご依頼を受けた工務店の皆様にご納得の優良材をお届けします。

沖倉製材所代表取締役社長 沖倉喜彦は一級建築士であり、多摩産材認証協議会監事・製材事業者代表、秋川木材共同組合代表理事です。

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    関連記事