沖倉製材所

多摩産材が
 もたらす
  幸せな暮らし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. オーダー部門
  4. 樫の木が持ち込まれました

樫の木が持ち込まれました

廃棄される予定だった樫の木を受け入れました。長い時間居場所を持たず廃棄を余儀なくされる所で沖倉製材所に辿り着きました。

ようこそ樫の木。製材、乾燥、デザイン、加工、塗装まで、沖倉製材所の手により新しいソファーテーブルにつくりかえられ活かされます。

沖倉製材所代表取締役社長 沖倉喜彦は一級建築士であり、多摩産材認証協議会監事・製材事業者代表、秋川木材共同組合代表理事です。

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    関連記事